さくらプロジェクトのブログ

タイ北部チェンラーイで活動する山地民の子どもたちのための教育支援NGO「さくらプロジェクト」代表の三輪隆が綴るさくら寮での日々

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年度

2012/04/14 13:08 ジャンル: Category:さくらプロジェクト活動年表
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_5008.jpg 
ジョイさんことヌッチャナーロンジャイカムさん


ジョイさん逝く



2006年度さくらプロジェクト タイ スタッフ

ヌッチャナート(ジョイ)・ロンチャイカム(寮長)(7月、逝去)

アリサー(ミボ)・ベチュグ(寮母)

カンチャナ・セイハーン(さくら寮食事係)

ニラー・セイリー(さくらエコホーム寮母)

ナドゥ・プハー(さくらエコホーム寮母)

ガイ(ブアパン)アイチャー(ジャトーブー村小学校教員)

ノイ・ルアキットチャイヤー(運転手)

アンポン・シリパンチョンクン(寮母)

カンポン・チャオワタナーサクン(寮長)

三輪隆 (代表・ボランティア)

志賀宏(ボランティア)

岸田直子(ボランティア)

さくら寮生150名 さくらエコホーム39名。

 

200668日~23 さくらプロジェクト代表三輪隆が日本へ一時帰国し、日本での滞在中、日本の支援者たちのために報告会を開く。


2006
78 さくら寮寮長ヌッチャナート・ロンチャイカムが慢性腎不全とその合併症のため、2年あまりの闘病生活ののち逝去。本人の希望により、さくら寮内でお通夜が執り行われ、チェンラーイのカトリック教会で葬儀が行われる。 

IMG_1780.jpg 
さくらホールで行われたジョイさんの通夜


20068月 岐阜市のギャラリー「一休庵」にて三輪隆写真展「タイ・黄金の三角地帯―山地民の子どもたちとともに」開催。


2006
812日、13 寮内スポーツ大会が開かれる。


2006
8月31日 さくら通信第32号発行


2006
1123日、24 チェンマイ在住のシニアボランティアでチェンマイ民族博物館の映像制作の仕事をしている日本人、長澤潔氏がさくらプロジェクトを訪問し、山岳民族の子供を題材にドキュメントを撮影。三輪およびさくらプロジェクトが取材協力。


2006
129日、10 さくら寮を含めたチェンラーイ県の生徒寮2つとパヤオ県の生徒寮2つが合同になっての友好を深めるための4寮スポーツ大会がパヤオ県のサンティー寮で開かれる。


2006
1227日~200716 千里金蘭大学の平井和子教授、武庫川女子大学の大野佳美教授が山岳民族の栄養、食事に関しての調査をするため、さくら寮へやってくる。さくらプロジェクト代表三輪隆と寮生たちが教授を山岳民族の村々へと案内し、聞き取り調査が行われる。


2007
17
 チェンマイで開催中の世界園芸博覧会にスタッフの引率で寮生140人が見学。


2007
3月 大阪千里金蘭女子大学の平井和子教授の指導により、ドイメーサロンさんの梅の実を使った梅肉エキスをさくらプロジェクトで実験的に生産する活動が始まる。子どもたちの現金収入の一環として期待される。


2007
3月30日 さくら通信第33号発行

 

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

三輪隆

Author:三輪隆
1955年岐阜県生まれ。写真家・文筆家。タイ在住26年。さくらプロジェクト代表。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。