さくらプロジェクトのブログ

タイ北部チェンラーイで活動する山地民の子どもたちのための教育支援NGO「さくらプロジェクト」代表の三輪隆が綴るさくら寮での日々

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

54歳からの子育て

2010/07/29 00:08 ジャンル: Category:さくら寮日誌
TB(0) | CM(0) Edit

実は昨年タイで結婚した。相手は20代のラフ族の女性である。

どうしてこの歳になって結婚などする気になったかというと、子どもができたからである。と書けば、いわゆる「できちゃった婚」ですねと言われそうだが、意に反して子どもができてしまったのでやむなく結婚するというわけでなく、子どもがほしかったので、とりあえず子どもを作る方向で努力をした結果である。で、まぐれあたりか、神の思し召しか、できたのだ。

これまで、他人の子どもは何百人と面倒を見てきたが、実の子の親になるというのはどんな気持ちなのか、一生のうちに一度ぐらいは経験してみるのもよかろうという思いもあった。恋愛は70歳、80歳になってもできるが、子作り、子育てをするには今がもう限界の年齢であろうし。(いや、すでに限界を超えているか)

で、子どもができたからには、籍を入れ、きちんと日タイ両国において出生届けなどを出しておいたほうが子どもの将来にとっても有利であろうという現実的な判断から結婚を決断した。妻は私の年の半分ぐらいの年齢なので、逆に子どもができることが結婚のひとつの条件だったというのもある。ひとりでも子どもがいれば、すでに体のあちこちにガタがきている私が先に逝ってしまっても、しばらくはさほどさびしい人生を送ることはないだろう。逆に子どもができなければ、妻はまだ若いのだし、戸籍を汚さずにおいといて、私亡きあとの第二の人生を謳歌してもらったほうが本人にとっては幸せなのではなどと都合のいいことを考えていたのだ。


kekkonshiki1.jpg 
歌う牧師さん


思えば、血気盛んな20代の青年の頃、ある革命思想家の感化を受け、「家庭こそが諸悪の根源である」などというスローガンを固く胸に刻み込んでいたので、革命を志すもの、家庭などもつまいと心に決めていた。30代になるとそんな清廉な理由からでなく単なる放浪癖と独身生活の気楽さから結婚など考えもしないままにずるずると日々が過ぎていった。40代になるともう何もかもがめんどくさくなった。

で、気がつけば54歳である。あと数年すれば世間では還暦といわれる歳。うまくいけば独身のまま人生を逃げ切れるかと思っていたら、 なんと最後の最後で思いがけない、といってそれほどドラマチックでもない展開が待っていた。
 サッカーでたとえるなら、必死の守備的陣営で0対0で迎えた後半ロスタイム、試合終了寸前、オウンゴールで失点してしまったようなものである。

 そして今年の1月に長男が誕生した。54歳と9ヶ月ではじめての子ども(おそらく)である。

 日本でも昔は「人生50年」と言ったぐらいで、山岳民族の社会でも54歳 はもう現役引退どころかすでに寿命をまっとうしている年齢だ。うまくして生きていればひ孫がいる歳なのだ。いや日本だってもう中学や高校時代の同窓生の中には孫が小学校に入学したなんてやつもいる。人生をトラック競技でたとえるなら私は周回遅れ、いや2周ぐらい遅れてふらふらと走っている。性への目覚めはクラスで一番早かったのに、人生とはわからないものだ。

 晩婚、国際結婚(古い言葉だが)、異文化同士の結婚、歳の差婚、…考えられるすべてのハンディを背負ってスタートした結婚、子育て生活。家庭こそが諸悪の根源であるという「洗脳」は今ではかなり解けてはいるが、家庭こそが諸問題の根源であるという重い事実は、今あらためてひしひしと実感しているところだ。
 

kekkonshiki2.jpg 
kekkonshiki3.jpg
結婚式は妻方の信仰によりキリスト教式で。これもまったく人生の想定外の展開だった。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

三輪隆

Author:三輪隆
1955年岐阜県生まれ。写真家・文筆家。タイ在住26年。さくらプロジェクト代表。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。